2013年11月18日

10年後20年後は ?

山茶花が盛りで 銀杏も色づきだした今日この頃
房総半島にも紅葉の季節がやってきました。

新聞を読んでいて気になったのですが 

 年金の話になるとよく2030年には と なぜその年なのかと思いましたら
団塊の世代の先頭が 今年は65歳を突破  2030年にはこの世代 80歳代になる

人口ピラミットを比べてみると ウーーン  若い方が居ないですね、
 昭和20年代生まれの何分の一でしょうか


日本人人口は 2005 年(年央人口)で 1 億 2,612 万人であったが、2050 年に
は 8,833 万人に減少する。
総務省統計局
平均寿命の仮定  2020‐2025 年の平均寿命は男性が 79.8 歳、女性が 87.6 歳。
団塊の世代の人口.jpg

このピンクの色の部分が 昭和20年から24年までの人口 
2010年  973万人  100% とすると   
2015年  933万人  96%
2020年  875万人  90%
2025年  791.8万人 81%
2030年  669.2万人 69%  このような生存率でしょうか

で この年代を支えていく働き盛りの世代は
 2020年.jpg
2020年に生まれる人の数より3倍近く昭和22年生まれの人口が多いのですか

  少子化 というけれど  コレほどとは

団塊の世代のエネルギーを 子育て支援のエネルギーに変えなくては

  20代 30代 の女の方が 仕事も子育ても出来るような シニアの支援を  

 シニアも元気で 子育て支援 なら 若い方に喜ばれると



こちらもどうぞ大きい靴下36cmまで  ギブスの上からも履ける らくだー靴下(介護用)

応援クリックをお願い致します。banner.gif   ▲トップに戻る。

posted by 大きい靴下 at 16:04 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。