2012年06月22日

今の特養 施設の移り変わり

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・特養)
 前回の続きです。  特別養護老人ホーム 特養 。

 大体10年前の開所の施設などは4人部屋も残っています。 
 今 新しくできる施設などは個室 先日も 特養を見学してきました。
 50人 100人 収容人数 と出ていますが 
 今は  50人全部の人を一つの食堂に集めて食事ではなく  
 10人人ユニットにして この中で 食堂も お風呂も 談話室もと 
 お世話をするスタッフもこのユニット専属     だそうです。

   まるで グループホーム みたいです。    

 10人ユニット なら 入居者同士も なんとなく顔を覚えることができ
 スタッフも 一人ひとりの性格なども覚えられるので とても良いと思います。
ユニット方式の平面図.jpg

 機械浴用のお風呂などは2ユニットで 一つですが 
 機械浴の人ばかりいないのでそこは大丈夫だと思います。

  機械浴槽.gif
 新柏ヴィヴァンホームさん

 
 ユニット方式の平面図2.gif 
新つくばホームさん
こちらはピンクの点線で囲ったところが一ユニット 沢山ユニットがありますが この点線の中だけでの生活です。 施設外に遊びに行く時もこのユニット単位  

  個室は、8畳前後 クローゼットが付いているところ 洗面台も完備 のところが多いです。
  クローゼットがないところでもベットを置いても未だ空間に余裕があるので
  使い慣れたタンスなど持ち込み可能だそうです。

  あるホームでの説明
 多くの人々が一つのフロアで生活するケア   ⇒
  10人前後の少人数で生活するケアへ

    家庭的そして個別ケアへの転換、それがユニットケアです。

 いいですね〜   このユニット方式  
    

 ただ まだまだ古い特養が沢山あります。
4人部屋 2人部屋 の画像

4人部屋に平面図.gif

2人部屋の雰囲気.gif
  四人部屋も同じようです。

4人部屋.gif
 こちらはゆったり4人部屋 

これでだいたい42人でしょうか    一つの食堂ですね。 
父の時もこの様に一つの食堂でした。 全員が席についてから食事ですが 
待ちきれず食べ始まったり 痴呆の方がいるので 自分の分か他所様の食事か判らず 
手を出して喧嘩になったりと 見ていても大変でした。

 もう少し家庭的にこじんまりと・・・・
  10年前と いま建設中や新築の特養では すべてが違いますね、

 

 有料老人ホームでも 4人部屋でリーズナブルです。 と言っているところありますが
 もし 入居を考えているなら 色々調べてみてはいかがでしょうか

 
 
  


▲トップに戻る。
posted by 大きい靴下 at 17:09 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
こちらもどうぞ  大きい靴下36cmまで    ギブスの上からも履ける らくだー靴下(介護用)

応援クリックをお願い致します。banner.gif   ▲トップに戻る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。